起業支援 | 顧問弁護士サービス

0120-666-694
営業時間 平日9:30~21:00

起業支援

 

起業支援

会社設立は、ワンストップでサポートできるベリーベストにお任せください!

グループに所属する各分野の専門家が総合的なアドバイスを実施

ベリーベスト法律事務所の強みは、グループの専門家がワンストップでサポートをすることができるという点にあります。会社を効果的に設立するには、単に数字に強ければいい、単に登記ができればいいという訳ではありません。 弁護士・弁理士・司法書士・行政書士が所属し、グループに、税理士・社会保険労務士が所属するベリーベスト法律事務所なら、幅広い視点から、総合的なアドバイスをすることができます。 自分で株式会社を設立しようとする場合、定款認証の収入印紙代として4万円が必要となりますが、司法書士が代理人として電子定款認証を行う場合、この4万円は必要なくなります。また、専門家に依頼することによって、自分で何度も法務局や役所等に足を運ぶ時間の節約にもなります。

そもそも、会社設立の目的によっては、株式会社でなく合同会社という会社形態でも、十分に目的を達成することができる場合もあります。合同会社を選択した場合、株式会社を設立する場合と比較して、登記申請の収入印紙が9万円もお得になります。

会社設立前に、専門家に事前に相談することで予想外のトラブルを回避

自分でなんとか会社を設立したとしても、いざ会社として事業を始めようとしたら、「事業に必要となる許認可をとっていなかった」、「作成した定款では、自分が意図していた内容とズレが生じている」等の問題が発生して、会社設立後に余計な手間がかかってしまい、なかなか事業に専念することができないということも少なくありません。 会社設立前から、専門家と事前の打ち合せをしておけば、上記のような予想外のトラブルが発生するという事態は回避できます。 さらに、自分で専門家を探して、会社を設立しようとする場合、いったいどの専門家に依頼したらよいか分からないという方がほとんどだと思います。専門家は、自分の専門分野については、エキスパートですが、専門分野以外のことについては、知識や実務経験が不十分であることが多いです。

創業期の経営者は多忙を極め、いくつもの士業の事務所を訪問し、相談・依頼をすることは困難だと思います。

ベリーベストなら、会社設立に関する手続きを各専門家が連携してサポート

ベリーベスト法律事務所に会社設立をご依頼いただければ、各専門家が以下のように有機的に連携して会社設立を行うことができます。

各専門家が行う会社設立に関するサポート内容
  • ・会社設立や、設立後の登記申請については、司法書士
  • ・設立時の税務署への届出、設立後の消費税、法人税等の納付等については、税理士
  • ・会社設立の際に申請できる可能性のある補助金申請、会社が行う事業に必要な許認可申請、外国籍の役員、従業員のVISA申請については、行政書士
  • ・従業員を雇用する際には、社会保険労務士
  • ・特許、商標等の取得については、弁理士
  • ・予防法務、紛争対応、英語・中国語を含めた各種契約書の作成等については、弁護士

具体的なサポート内容

  • ・定款作成(会社を設立する趣旨、設立後のヴィジョンを踏まえ、税務、許認可、VISA、その他各種届出等を視野に入れた、オーダーメイドの定款作成に向けたアドバイスをします)
  • ・定款の電子認証
  • ・設立登記
  • ・各種届出
  • ・許認可取得
  • ・助成金、補助金申請
  • ・新規法人の設立(海外法人含む)